FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年

こんにちは。

事故に遭ってから今日でちょうど半年経ちました。

非常に長く感じられました。

当時乗っていたTREK2.1cは全損により廃車になりサドルとサイコンだけが残りました。
DSC_0445.jpgこのときはまだフラペでしたね。


事故の物損及び人身の賠償金はまだ受け取っていません。

しかしそれももうすぐ解決される状況になりました。


事故に遭ってから当初は自分の加入している自動車保険が使えなかった為、自分で相手の保険会社と交渉しました。

事故のリサーチ会社と面談し、物損の査定をする会社の人と面談し・・・非常に疲れる作業でした。

この事故のリサーチ会社も物損の査定会社も損保会社の系列と言うか・・・そっちよりらしいですね。

特に事故の状況のリサーチ会社に関しては誘導尋問のような話し方をして来ます。

またここからが非常に長いです。

まず保険会社からいついつまでに連絡します。と言うのはほぼ間違いなく遅れます。

期日通りに連絡はないです。(する人もいるのかも知れないですが)

対人賠償は通院が終わらないと出ないので対物の交渉が殆どなのですがなんやかんやとマイナス査定をします。

また過失割合も頑として引かないです。

色々と調べてそう言ったことに詳しい方に伺う機会もありましたが過失がつくことが考えられないとのことでした。

内部規定があるみたいですね。

被害者と直接交渉の場合ここまでみたいな内部規定があるのだと思います。

私は時間をあまりかけたくなかったのですが止むを得ず自分の自動車保険に付けていた弁護士費用特約を使うことにしました。

弁護士費用特約と言うのは弁護士費用を1案件に付き300万円まで負担してくれます。

それを使いここからの交渉を弁護士に依頼しました。

弁護士を使うことによって解決まで多少の時間延長はありますが人身事故の慰謝料の額が変わります。

また相手の保険会社の出方も違うように感じられました。

弁護士さんに依頼してから約3ヶ月。やっと解決の見込みがたちました。

ちなみに過失割合に関しては保険会社は引きませんでした。

弁護士さんの話では弁護士さんもこの件に関して見分調書等から見ても過失は無いと思いますが相手の保険会社にそれを認めさせる為には訴訟をするしかないそうです。

訴訟をしても立証するのが大変で認めさせることは出来る可能性はあるがその分解決までの時間が掛る。

費用対効果や解決までの時間が掛ることでのストレスを考え過失割合は諦めました。

本当に事故は肉体的にも身体的にも疲弊するものだと言うことを痛感しました。

事故に遭ったときの為の大事なこと

弁護士費用特約には必ず加入しておくこと!
日常生活賠償責任保険も出来れば加入!(今回のようなケースにはあまり関係ないかもですが)
なんだかんだで保険って大事!

・・・長かったっす・・・

今回の件でメールやブログで色々とアドバイスを頂いた方々本当にありがとうございました。

弁護士費用出してくれた自動車保険会社、交渉してくれた敏腕弁護士先生、本当にありがとうございました。

もう事故は嫌です。。。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

のぶ : 2013/09/21 (土) 00:20:59

半年間長かったですね。
17日の日記にかっこいい自転車がちょろっと混じってでていたので
でっかく紹介してくださいね!

まっくろくろすけ : 2013/09/21 (土) 16:51:42

やっと先が見えてきた感じですね。
一応良かったというべきなんでしょうか??

もう少しですよね?

mrboo3 : 2013/09/24 (火) 16:21:36

のぶさん こんにちは。本当に長かったです。色々とありがとうございました。
我慢できなくてちょろっと出しちゃいました( ´艸`)
完全に解決したらちゃんと出します!

mrboo3 : 2013/09/24 (火) 16:23:46

まっくろくろすけさん こんにちは。あと僅かです。あと僅かで心労から解放されます。あ、弁護士に依頼した時点で大分心労からは解放されていましたが^^
本当に長かったです。
それももう少しです!

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。