スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のニュース

こんにちは。

昨日の夕方の某Fテレビのニュースで「河川敷の迷惑人 接触危険!暴走自転車」とか言う題名で荒川CRの特集をやっていたそうです。

そこの部分だけ見ました。

ロードに乗る人間としての印象としては凄く一方的なニュースと言うか特集に感じました。

野球用のスピードガンで遠目から自転車の速度を計測。スピードガンの数値を見せずに口頭で30km/hとか35km/hとか39km/hと計測。

見ていた方はわかると思いますが恐らくそんなに出ていないです。せいぜい出てても20km/h後半くらい。(それでも一応スピード超過ですが…)

そもそも野球用のスピードガンで計測すること自体違う気がします。

ネズミ捕りのお巡りさんも野球用のスピードガンで計測してますか?

野球やサッカーをしに来ている少年やコーチの話しを一方的に報道していました。

少年達がCR上にいるところをロードに乗った人が縫うように走る映像を流していました。

これを見た、ロードバイクを知らない人はどういう印象を受けるかは流したマスコミはわかっていてのことだと思います。悪く言えば情報操作のような感じを受けました。

確かにサイクリングロードとは言え自転車走行可能な歩道です。

少年たちが大勢いるところを40km/hくらいで走行してたらそれは危ないです。

私の知人も荒川CRではなく多摩川CRでゆっくり走行してたら凄い速度のロードに乗った爺さんにスレスレを走られ怖い思いをしたと言っていました。

しかし、それが全ての様な報道はどうなのでしょうか?

製作された方はロードに怖い思いをさせられたのでしょうか?

確かにマナーを守らない人もいます。ですが、追い越すときに「右側通ります」と声を掛ける人もいます。

余裕を持って追い越す人もいます。

マナーを守らない人を報道するのであればマナーを守っている人もちゃんと報道して欲しいものです。

荒川CRを走るロードバイクによって歩行者が危ないと言うのであればサッカー場や野球場にもフェンスを設けなければ危ないことも報道して欲しいものです。

CRを歩いている人全てが河川敷のサッカーや野球を見ている訳ではないのですから。

マスコミの与える印象はとても大きなものです。

きっと昨日の特集を見た人はCRのロード→危ない乗りもの・マナー悪い→ロードは良くないと言う印象は少なからず持ってしまった可能性があると思います。

テレビや新聞と言ったメディアは特定の製作者の武器ではありません。それを見た人に対して悪い意識を植え付けるような情報操作や偏向報道と言われても仕方のないようなことはして欲しくないです。

どうしたら安全なサイクリングロードとなれるかを見た人が考えらえるような番組作りをして欲しいと思いました。

シェア・ザ・ロード[share the road]
ちなみに私は空いていればサイクリングロード走りますが、混んでいるときはすぐ横の車道を走ります。
・・・と言うか車道逆走してたり、歩道を我が物顔で走るママチャリとかスマホいじりながら歩いている人も怖いですよね。そう言うの報道して欲しいです。お巡りさんも逆走してるしw

注)一個人の見解なのでクレームや中傷と言った類の御意見はご容赦願います<(_ _)>
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。