FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷろぺる

こんにちは。

各メーカーがこぞってニューモデル発表してますね。

Propel.jpg
GIANT PROPEL ADVANCED SL 0

GIANTのエアロロードです。シートポストのエグレが素敵です。

ISPシートポスト、BB86採用してます。

日本ではフレームセットで367,500円、9070系DURA-ACE、ZIP404の完成車で1,260,000円、9000系DURA-ACE、ZIP404完成車で997,500円だそうです。

ブレーキもエアロ形状になってました。Vブレーキっぽい。

ただ硬い、軽いだけでないらしいです。

ネットの記事によると「エアロダイナミクスを突き詰めたことでライバルブランドの最上級エアロロードバイクと比較して1km毎に約1秒を短縮する空力性能を身に纏った。」とありました。

どんだけ速いんですかね。

世界最大のメーカーが本気になったエアロロード。凄そうです。

ENVIE ADVANCED 1は紫のカラーリングが気になりました。

あんまり紫ってないですよね。


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

のぶ : 2013/07/30 (火) 21:01:49

コレ欲しい!って思いました。
ホリゾンタル具合がいいです!

mrboo3 : 2013/07/31 (水) 15:03:06

のぶさん こんにちは。ぷろぺる見た瞬間にのぶさんを思い出しました( ´艸`)
ちなみにKUOTAのKOMもホリゾンタルっぽいです。
3台目いっちゃいますか?!

ひろスミス : 2013/08/01 (木) 13:35:22

なんか自転車ショップのブログ記事みたいな感じになってますよ!

他にも写真見てみたんですが、前から見たらペラッペラな分、ボトルケージがモリモリ横に膨らんでるのが気になりました。
ボトルの形状ってUCIで決められてるんですかね。

mrboo3 : 2013/08/01 (木) 15:40:56

ひろスミスさん こんにちは。本当だ( ´艸`)言われてみればショップのブログみたいですね。
ボトルケージ部分が横に膨らんでいるのはやっぱり空力的なことのような感じもしますね。UCIの規定では「ボトルはフレームと一体にしてはならないそしてフレーム内側のダウンチューブ(下管)およびシートチューブ(立管)にのみ設置できる。
競技用に使うボトルの断面寸法の最大は10cmを超えたり又は4cm以下であってはならない(断面寸法は4~10cm)。
その容量は最小400mlそして最大800mlでなければならない(容量は400~800ml)。 」となっていました。
ボトルにも規定があるんですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。